お花の日持ちを伸ばす方法と、お仏壇用プリザーブドフラワー

KaLa

-
この時期になるとよく聞かれるのが、
どうやったら切花が長く保ちますか?
というご質問。。

ですよね・・
分かります・・
気になりますよね・・

こう言ってしまうと身も蓋もないですが、
根本的にはどうしようもないです^^;

なるべくこまめに水を替えていただく。
その際には必ず花瓶をしっかり洗う。
茎も、なるべく鋭利な刃物で切り直していただく。(切り口を新しくする)

閉めきった場所などで室内の空気が動かないと、
お花も蒸れて、その分寿命が縮まりますので、
なるべく空気の動きがある環境を作る。
(ただし風などがダイレクトに当たると花の表面の水分が奪われてしまう為NG)
花瓶とお花の分量に気をつける。(ぎっちり入っているとその分蒸れやすくなります。)

お水に氷を入れたり、十円玉を入れたりしている・・というお客さまもいらっしゃいます。

あとはお水を綺麗に保つ作用のある切花用活力剤などを使う・・
ぐらいでしょうか。

仏壇用のお花に関しては、
夏の間だけプリザーブドフラワーにしていらっしゃる方もいらっしゃいます。
仏様は生花が大好物ですので、
一輪だけでも生花を飾っていただけたらなぁ・・と思ったりもしますが、
忙しい現代。日中不在で閉めきっていたりすると、
本当に1日で萎れてしまったりしますものね・・
そこら辺の事情はご先祖様も分かって下さると思うので、
心の中でごめんねーと伝えつつ、
プリザにしてもいいのではないかと思います^^

お供え系のプリザーブドフラワーは、
そのまま飾っていただけるアレンジタイプでしたら店頭に数点ございますが、
ご自宅の仏壇用花立てに合わせてお作りしたい場合は、
オーダーにて承りますので、ご相談時に花立てをご持参下さい。

ちなみに店頭にあるアレンジタイプのプリザーブドフラワーは4000円~8000円程度、
仏花タイプのオーダーは、サイズにもよりますが、
おおよそ1個あたり6000円~1万円ぐらいになるお客さまが多いです。

pbukka2.jpg

pbukka.jpg



□■Ka/La(カラ)■--□------------------□□
〒458-0810
愛知県名古屋市緑区八つ松1-1908
TEL:052-621-8783
FAX: 052-621-8783
Open:09:30~18:30 火曜日定休
名古屋市緑区の花屋KaLa(カラ)
KaLa販売サイト(イーフローラ)

□---□■-----■--□------------------□□

華やかお洒落な花束アレンジ生花プリザーブドフラワー造花アーティフィシャルフラワークラッチブーケコサージュ配達配送名古屋市緑区豊明市刈谷市みよし市豊田市東郷町一部ブリザードブリザーブドウェディング常時多数展示ナンバーワン人気点以上



Posted byKaLa